主に、オンラインTRPGシルバーレインの「あまの兄姉妹」、エンドブレイカー!の「シュルツ・ウェイド」の日々の日記(仮プレとかも)を気が向き次第記入するところ。 気が向いたら更新なので毎日というわけではない。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Sirver Rain IF Another despair ~過去編の今までの流れ~
2007-09-30 Sun 22:58
この物語は、世界の終りの一歩手前で紡がれている。
それはまだ、『特区』と呼ばれる隔離地域が出来て間もない頃の話。



なのですが、今回は話の流れを掴む為に少々時間軸をまとめてみましょうか。
時間軸は上に行くほど年代が古く、下に行くほど年代が新しくなります。
…年代、全部201X年じゃないかって突っ込みは無しでヨロシク。
時間軸:事象    
201X年:世界結界崩壊前

 月宮・ヒカル:木漏れ日の館で寮長として活動中。
 帯刀翔護  :『月宮ヒカルを何があっても守る為の力を得る』為に世界中のゴーストタウンを巡る旅に出る。
 アマノ兄妹:卒業後、紆余曲折を経て家督を継ぎ、複合企業ACの会長と警備部門の部長になり、企業の建て直しに奔走する日々を送る。
 クルス・リバーウェスト:卒業後、母国へ?(詳細不明)
 神乃戯雷覇:卒業後、海外へ。(詳細不明)
 神乃戯風我:???(詳細不明)
 鳳凰堂虎鉄:???(詳細不明)
 クリス・ラズヴェル:???(詳細不明)
 柳兄妹  :???(詳細不明)
 イリア・ストラフィール:卒業後、一度木漏れ日の館を離れる。
 フレア・タカツキ:???(詳細不明)
 

201X年:世界結界崩壊
    世界結界が破壊され、世界中でゴースト事件が頻発するようになる。
 イリア・ストラフィール:神奈川守りとなるべく、木漏れ日の館に戻ってくる。
 アマノ兄妹:AC傭兵部隊を設立。 傭兵部隊が日本各地で転戦を開始する。

201X年:木漏れ日の館襲撃事件
 政府に濡れ衣を着せられ、木漏れ日の館は襲撃されてしまう。
 その際、多くの寮生が命を失う。
 寮生達は生死を問わず、政府の能力者実験施設の被検体として回収されしまう。

 月宮・ヒカル:襲撃により重傷を負い、政府に回収され被検体とされる。
 イリア・ストラフィール:襲撃により死亡、死体は政府に回収される。

201X年:木漏れ日の館襲撃事件・後(数日以内)
 アマノ兄妹:事の真偽を確認するために、木漏れ日の館に夏優とさつきが向かう。
       襲撃の事実を確認し、月宮ヒカル及び寮生達の所在を探す為に行動を開始する。
       同時期にACは社の存続の為に政府に条件付で従う意向を示す。
201X年:木漏れ日の館襲撃事件・後(3ヵ月後)
 帯刀翔護 :休息の為に街を移動している最中に襲撃事件の存在を知る。
       その際、風我と連絡を取り月宮・ヒカル救出の為に行動を取り始める。

スポンサーサイト
別窓 | IF Another despair | コメント:0 | トラックバック:0
<<Sirver Rain IF Another despair ~それがかの兄妹の選択~ | とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か | Sirver Rain IF Another despair ~黄昏の傭兵部隊~ >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。