主に、オンラインTRPGシルバーレインの「あまの兄姉妹」、エンドブレイカー!の「シュルツ・ウェイド」の日々の日記(仮プレとかも)を気が向き次第記入するところ。 気が向いたら更新なので毎日というわけではない。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
なつやのにっき:天国?いいえ、地獄です。 前半
2007-04-28 Sat 01:05
4月27日前半
今日、冬美に引き連られて買い物に付き合わされた。
寮を出る時にフレアを見つけたんで助けてもらおうかと思ったが、寧ろ止めを刺された。
ちくしょうー…。

「ふぅ…今日も一日ゴクロー様っと」
夏優は寮部屋に戻ると制服の上着をハンガーにかけて、荷物を部屋の隅に置くとごろりと横になった。
このまま、夕食まで昼寝をしようという心算なのだ。
だが、その思いは彼の妹達にあっさりと砕かれた。

「兄さん、今から出かけますわよ」
「でかけるよぅ」
バンッと部屋のドアを開けて侵入してくる冬美とさつき。
夏優は二人の姿を見て、そして出かけるという発言を聞いてすごくいやそうな表情をして、思わず「うげっ」とうめく。
直後、夏優は『しまった!』と思うが後の祭りだ。
そして、それを見た冬美は思わず文句を言う。
「兄さん、私たちのような美人の姉妹と一緒に買い物に行けるというのに、その『うげっ』は無いんじゃないですか?」
「あぁ、わかったわかった、ついて行くから小言は勘弁してくれ」
夏優はそういいながらよいこらせと起き上がり、制服の上着の変わりに、年季の入っている愛用のコートを羽織る。
「んじゃ、行こうか」


3人が部屋を出て、1階に下りると丁度談話室から出てきたフレアとであった。
「あら、フレアさん。こんにちわ」
「えぇ、こんにちわ冬美さん、さつきちゃん、それと夏優さんも」
フレアは3人ににっこり微笑んで挨拶する。
「3人揃って、お出かけですか?」
「えぇ、コレからちょっと新しい洋服や下着を買いに行くんです」
冬美が少し嬉しそうにフレアに告げる。
夏優は、やっぱり買い物につき合わされるのは面倒なので、
フレアに(助けてくれ~!)という思念派を送ってみることにした。
それが届いたのかどうかは解らないが、フレアは一瞬微笑んで。

「私も丁度新しいのを買おうと思ってたんです、ご一緒してよろしいですか?」
(ブルータス!お前もかっ!? だがしかし、独占欲の強い冬美が増員を許すとは…!)
「構いませんわ」
(構えよっ! 嗚呼…神は死んだッ)


夏優は自分が今日、心底疲れる事になる…という事が確定したのをその時悟った。



後半に続く
スポンサーサイト
別窓 | ShortScenario | コメント:2 | トラックバック:0
<<Report:日本縦断5連続オフ会! 東京オフ会編 | とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か | 背後の呟き:珍しい>>
この記事のコメント
ある日の事
ある日の事、浅葱は寮の中を歩いていると少し離れたところにナツさん、冬美さん、さつきさん、フレアさんの姿を見つけた。
なにやら楽しそうに話していたがナツさんだけは何故かとんでもなく微妙な表情をしていた。
が、浅葱はその顔を見て見ぬふりをしたのか、見えてなかったのか。
一息つくと

「皆さんでお出かけですか・・・。仲がいいですね・・・。」

浅葱はボソリとそう呟き、再び歩き出した。


背後:あ~、えっと勝手に作ってしまい申し訳ありません~^^;
2007-04-28 Sat 19:21 | URL | 浅葱 #-[ 内容変更]
………
南無南無 ´-ω-)人
2007-04-29 Sun 02:45 | URL | 鳳凰堂の中の人 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。