主に、オンラインTRPGシルバーレインの「あまの兄姉妹」、エンドブレイカー!の「シュルツ・ウェイド」の日々の日記(仮プレとかも)を気が向き次第記入するところ。 気が向いたら更新なので毎日というわけではない。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
なつやのにっき:どうしよう(汗)
2007-03-26 Mon 00:23
前書き
まず、勝手に他所の結社、他人を登場させてしまったことを深く御詫びします。


3月25日(日)
今日、裏沢が入ったと言う結社、【FoxTail】の下見をしに行った。
最初に書いておこう。
裏沢さんや、俺に冬美達と此処に来いってのは…勇者に成れって事ですか?(謎



あらすじ:
書くのは面倒なので、コッチを見てきてください。(駄)

夏優は友人である、裏沢由那との約束を果たすための結社【FoxTail】の下見を行うことにした。
「さぁて、一応、【FoxTail】の場所は裏沢に聞いておいたし…行ってくるか」
夏優がそう呟いて部屋を出ようとした時、丁度部屋のドアが開いた。

「あれ?お兄ちゃん??」
「おう、さつきか。おかえり」

「どこかに出かけるのー?」
さつきが夏優のロングコートを着た姿を見て問う。
「ん、裏沢が新しく結社入ったって言ってたから、その結社の下見だよ」
その言葉に、さつきはへぇーと呟く。
「【FoxTail】って店らしい。
 今回は一応下見…かな?
 夕飯時までに戻るから、俺の分も作っておいてくれよ?」
「うん、任せてよー」
そんな遣り取りを交わして夏優は木漏れ日の館を出、鎌倉市街へと向かった。

「んーっと…聞いた話だと、この辺りだったか?」
夏優は裏路地に入り裏沢に教えられた店を探す。
「おかしいな…、見当たらない」
以前に聞いた話では、この辺りのはずだった。
とある建物の前でうんうん唸っていた夏優に、一人の女性が声を掛けた。
「あら?そこのあなた、こんな所でどうしたのかしらん?」
「え?」
声に反応して、声の方を見ると、モデルのような美女が立っていた。
だが、そういう美人は割りと見慣れてるので夏優は過剰に反応することなく、普通にその女性に尋ねた。
「【FoxTail】ってお店を探してるんですが…知りませんか?」
「知ってはいるんだけど…。一つ聞くけどぉ、アナタ本気ぃ?」
訝しげに女性が尋ねる。
それに夏優は何か問題でもあるんだろうかと思いつつ。
「え、あー、その…友人がソコの助っ人をしてるって話で…。
 今度妹達と行くって約束をしたんですよ」
なんだか、嫌な予感がしてきたせいか、夏優は少し言葉に詰まりながら答える。
「あぁ、そういうことなのぉ?
 じゃあ、気兼ねなく教えるわん♪
 ソ・コ・よ」
そう言って女性は直ぐ傍の建物を指差す。
ソコの看板にはこう書いてあった。
『Sho@【FoxTail】』
そして、看板にはこうも書いてあった。
『ランジェリーショップ』

「……ゑ゛?」
その時、夏優の中で誰かが『THE・ワー●ド』と叫び、
夏優の思考は停止した。
女性はその反応にクスクスと笑う。
きっと、詳しい話は聞いていなかったであろう事が手に取るようにわかるから。
「それじゃ、がんばってねん♪」
女性はそう言って建物の中へ入っていった。



寮に帰宅後、夏優は一部の友人にこの事実を語った後に、こう語った。
「どんなショップか先に聞いていれば安請け合いはしなかった」
しかし、まだ約束は果たされていない。
本番が訪れた時、果たして彼を待ち受けるのは……続く?
スポンサーサイト
別窓 | Silver Rain | コメント:6 | トラックバック:0
<<なつやのにっき:WhiteBreas | とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か | とある終わりと始まり・2>>
この記事のコメント
わ…
えっと…
これは、試練か何か…ですよ、きっと(^^;)

夏優さんらしい、というか…
きっと、冬美さんやさつきさんがナイスフォローしてくれるハズですし…。
が、頑張って下さいっ><
2007-03-26 Mon 00:42 | URL | フレア #-[ 内容変更]
あ~、何枚買えば良いのかな??
やぁ、君も中々やるではないか…。
じゃあ、わたしへのお勧めを何枚か見繕っておいてもらおうかと…(爆
っと、それはともかく、お疲れさんだな。
安請負はお前の良いとこかも知れんから、大切にしておけ。
少なくとも、私よりは正確曲がってなさそうだしな♪
じゃあ、買いに行くんでよろしく♪(ぁぁ
2007-03-26 Mon 00:52 | URL | ウル #-[ 内容変更]
盗み聞きして馬鹿、かく語りき
(勝手に登場ご容赦 orz)
夏優が店を訪れ、あとにした数十分後。
偶然にも夏優が立ち尽くしていたのとまったく同じ場所で、
同じような事を呟きながら立ち尽くす影が一つあった。
風呂敷をほっかむりにしたコソ泥スタイルの馬鹿の名は、
言わずと知れたあの男。
さらにその数分後、店内を覗き込むあからさま過ぎる不審者がいる、
と警察に通報が入る事になるのだが、それはまた別の話
2007-03-26 Mon 08:10 | URL | 鳳凰堂の中の人 #-[ 内容変更]
・・・、ふむ、ナツさんも大変ですね・・・。(色んな意味で
多分ナツさんならなんとかできます・・・。
ふぁいとです・・・。(親指を立てる
2007-03-26 Mon 08:45 | URL | 浅葱 #-[ 内容変更]
返信!っとな
>フレア
あぁ、そうだな…
ナイスフォローが来るんだろうなぁ(遠い目)

>ウル
それは俺に買いに行けと?
いや、まぁどうせ冬美任せにするんだけどな。

>鳳凰堂の中の人
なるほど、
裏沢の所での謎の気配は虎鉄だったかっ!(何

>浅葱
浅葱、お前も一緒に行くか?
琥珀ちゃんを誘ってさぁ…(道連れフラグ(笑))
2007-03-29 Thu 07:20 | URL | 天野夏優 #-[ 内容変更]
おっと、遅れてしまった
兄妹なかよく遊びに来て欲しいな。
……少し面白いことになるな、と期待しているのは確かだけれどね(笑)
2007-03-30 Fri 11:03 | URL | 裏沢由那 #1wIl0x2Y[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。