主に、オンラインTRPGシルバーレインの「あまの兄姉妹」、エンドブレイカー!の「シュルツ・ウェイド」の日々の日記(仮プレとかも)を気が向き次第記入するところ。 気が向いたら更新なので毎日というわけではない。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
なつや、3人暮らしになる
2006-10-31 Tue 22:21
寮つき手芸部に突如現れた姉妹、海部野冬美&さつき!
ふんじばられた夏優は一体どうなるのかッ!?
「たぁすけてぇええええ!!!」

しかし、夏優は無情にも冬美(恐妹)に連行されるのだった!
「さて、今日から此処が私たちの部屋ですよ、さつき」
夏優に対する態度とは違いまるで子を慈しむ母親のような表情でさつきを部屋の中に入れる冬美。
「は~い、わぁ~!!おこたがあるよ~おねぇちゃん!」
「あら、本当。それにこの洋館で畳張りの部屋だなんて。
 中々良いわね」
冬美は脇に抱えていた夏優を床に下ろし、部屋を眺める。
「……先ずは掃除ですわね」
部屋は散らかっていた。
雑誌に作りかけのプラモデル、テレビゲームに音楽CDと散らかり放題だった。
これで食べ物のゴミが無いのは唯一の救いだろう。
「えぇ!? 勝手にいじるなよ!? つか作りかけのプラモを捨てないでくれぇ!!」
「こんな漫画の玩具なんてポイです!ポイ!!」
言って夏優のプラモを捨てにかかる冬美。
「そ、そんなぁあああ!!!
 お、俺のジ●・カスタムがぁあ!!」

そんなこんなでお掃除が冬美主導で始まり。
部屋は大分整理整頓が行われた。


「お、俺のプラモが、ゲームが…(呆然)」
なんだかイイカンジにすすけた夏優。
(クスリ)
誰かが笑った気がした。
しかも、冬美とのやり取りで笑うのは何時だって…。
「ま、まさかのあの侍女の野郎生きてやがったのかッ!?」
ロープでふんじばられたまま、部屋のそこらじゅうを見回す夏優。
この部屋には勿論夏優、冬美、さつきの3人しかいないのだから…。
「なんだ、気のせいか?」
「そうですよ、誰も笑ってなどはいませんよ…まさか、長い一人暮らしの影響で幻聴でも?」
冬美はクスクスとあの思想に笑いながら言う。
だが…。
「ん~、今笑ったのナツコさんだよ?」
さつきがこんなことを言い出した。
「「え・・・?」」
ナツコ、その名前は二人ともよく知っている。
ソレは・・・。
「あの侍女の名前じゃないかッ!?」
ナツコ…正しく字にあらわすと「奈津子」となる。
夏優の座敷牢で何年も監視をやっていた専属の侍女だ。
「ど、どこにいやがる!?」
夏優はあわててきょろきょろと辺りを再び見回す。
「えっとね~、さつきの背後霊さんだよ?」
「「え”?」」
使役ゴーストでもなく、背後霊。
普通の能力者でも気付くものでもないが、霊媒師としての能力を持つさつきならば、自身の背後霊に気付くのも道理だ。
「さつきにお料理とか教えてくれるんだよぉ♪」
「な!? それじゃあ今までアナタが作った料理は…」
「ナツコさんとのきょーどーせいさくだよっ!」
ぐっと胸元で可愛く両の拳を握るさつき、みててなんだか和む。

まぁ、とにかくだ。
「あぁ…気ままな一人暮らしが、…の危機が(ぇ?)」
「フフフ、兄さん(ニヤリと哂う)」
「えへへ~、お布団で川の字になって寝てみたいなぁ~♪」
三者三様の思いを乗せて、今日も手芸部の寮はにぎやかだった。
そんな3人を見てさつきの背後霊、ナツコさんは微笑ましい物を見るように微笑んでいた。

スポンサーサイト
別窓 | Silver Rain | コメント:4 | トラックバック:0
<<海部野冬美の設定 | とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か | なつや、いもうとがいかにこわかったかを語る>>
この記事のコメント
…ご愁傷様です?(^_^;;)
届けが来た時は「天野さん、頑張って下さい!!」と本当に思いましたが…想像以上にバイオレットな日常ですね(>_<;;)
ボクもさりげなくフォローできるように頑張りますからどうかめげないで下さいね(^_^;;)
2006-11-02 Thu 02:03 | URL | 月宮・ヒカルの中の人 #-[ 内容変更]
ありがとうヒカルちゃん(の中の人)。
きっと夏優は強く生き残ります。
死にかけから蘇ることで、人は更なる戦闘力を…(どこの戦闘民族だ?
2006-11-02 Thu 07:52 | URL | 夏優の背後の人 #-[ 内容変更]
ふふふ、ここではお初にお目にかかるぞい。さつきさんかぁ。ふぅん。へ~え。ギギギ、ウラギリモノいやいやなんでもないぞ。ま、わしらんトコは親父とお袋が若干アレ(その息子娘二人は棚上げ)じゃが家族形態そのものは至って普通じゃからのう。これからも恐妹同盟として宜しくな。
2006-11-02 Thu 21:12 | URL | damudamuこと荒野・氏紀のバック #-[ 内容変更]
はっはっは、氏紀(の背後の人)忘れてないかい?
あまの兄姉妹、最兇の存在を!!
さつきちゃんは今まで<b>存在すら</b>知らなかったからなぁ。
冬美も座敷牢にいたときに兄弟はいないって言ってた筈なんだが…。
まぁ、あの親父ならどこぞに田植えしてても不思議じゃないか(嘆息
2006-11-02 Thu 22:56 | URL | 夏優の背後の人 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。