主に、オンラインTRPGシルバーレインの「あまの兄姉妹」、エンドブレイカー!の「シュルツ・ウェイド」の日々の日記(仮プレとかも)を気が向き次第記入するところ。 気が向いたら更新なので毎日というわけではない。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
胡蝶の夢
2006-12-02 Sat 13:02
夢…
夢を見ている。
ナツヤという少年は、夢を見ている。
この夢は、彼が10歳の頃から見ている夢だ。

ナツヤは旅の紋章術士/魔剣士であった。

師であった男…ナツヤを拾った男にひとつの相談を持ちかけた。
「で、聞きたいことは何だねナツ」
「師匠、師匠はもう一人の自分…というものを意識したことはありますか?」
「それだけでは何を聞きたいのか分からないな、
 もう少し詳しく言ってみなさい」
そうして、ナツヤは師に自分が見る夢の内容を語った。

ナツヤは時折夢を見る。
それはもう一人の自分が別の世界にいて、
そこでも自分は何かと戦っている夢だ。

そしてそこの自分は 旅団/結社 に所属している。
どちらもリアルな感触で、とても夢には思えない。

「ナツはどちらが夢だと思うんだい?」

師匠は問いかける。

「俺は、どちら現実かもしれない…そう思うんです」

師匠の問いかけにナツヤはそう答える。

「ナツ、【胡蝶の夢】という言葉は知っているかな?」
「【胡蝶の夢】?」
馴染みの無い言葉に、ナツヤは首をかしげる。
「昔の人が自分が蝶になった夢を見たのか・・・」
「それとも、蝶が人となった夢を見ていたのか・・・」
師匠の声が何故か途中から聞き覚えの無い声と混ざる。
「「そういう話だ」」
そして、ダブった。

この瞬間になって、俺はようやく気づいた。
そもそも、この場自体が夢であり、今現在も【ナツヤ】は胡蝶の夢を見ているのだ。
それに気づいたせいなのか、周囲の景色が霞んで消え始めていく。

「「さぁ目覚めの時間だ、また会おう、ナツ…」」
そういって、どちらの俺の師匠も其の姿を霞ませ消えた。

「えぇ、また会いましょう…師匠」
其の言葉と同時に、俺の意識はホワイトアウトしていく。




「兄さん!好い加減起きて下さいっ!」
「ぐぇっ!!」
冬美の足が、夏優の腹部に容赦の欠片も無く振り下ろされる。
「つつ…、もうちょい優しく起こせないのかぁ、冬美~」
「そうして欲しければ、せめて10時前には起きてください。
 兄さんが何時までも寝ていたら、炬燵が使えませんわ」
確かにそれは正論だった。
この部屋は7畳と3人で住むには少々手狭な部屋だ。
とはいえ、3人とも他の部屋を借りる、とか、隣の空き部屋と貫通させるとかそう云った事は言わない。
「わぁった、俺が悪かったよ」
夏優はそう言ってすばやく起き上がり、布団を押入れにしまう。
布団をしまった所で夏優はそれに気づいた。
「あぁ…そういえば、まだ言ってなかったな」
「何をですか?」

「おはよう」

スポンサーサイト
別窓 | ナツヤ | コメント:5 | トラックバック:0
<<部屋はどんな感じだろうねぇ・改 | とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か | SS:お買い物に行こう!>>
この記事のコメント
後書き
今日の午前3時ぐらいに談話室でネタにあがったので早速使用してみました。

推敲なしのぶっつけ本番書き下ろしです。(駄

TW1のナツヤとTW2の夏優がリンクしてますよって言う…まぁ、ただそれだけのお話。
2006-12-02 Sat 13:06 | URL | 夏優の背後 #-[ 内容変更]
早速動いたね
や、顔出しは初めてだね。コンゴトモヨロシクw
こういうネタは嫌いじゃないから、楽しみにしてるよ(笑)
2006-12-02 Sat 14:06 | URL | 裏沢由那 #WGv/JGO2[ 内容変更]
ふむむ…
面白いですね…。
別の世界の自分…、実に興味深いです…。
2006-12-03 Sun 09:47 | URL | 浅葱の背後 #-[ 内容変更]
最後の「おはよう」がとても感慨深く胸に響きますねぇ………
実に素晴らしいです。
2006-12-04 Mon 03:40 | URL | 鳳凰堂の中の人 #-[ 内容変更]
感想ありがとう
>裏沢
俺もこういうネタは大好きだw
、非常に扱いがデリケートかもしれない?

>浅葱
別の世界に限らず、
自分の中にいるもう一人の自分…っていうのもありだよな?

>虎鉄
実は、最後の一言を入れるか入れないかで非常に悩んだんだ。
2006-12-04 Mon 20:44 | URL | 天野夏優 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。