主に、オンラインTRPGシルバーレインの「あまの兄姉妹」、エンドブレイカー!の「シュルツ・ウェイド」の日々の日記(仮プレとかも)を気が向き次第記入するところ。 気が向いたら更新なので毎日というわけではない。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
さつきの日記:お留守番~手紙を待つ歌姫~
2008-04-15 Tue 00:23
さつきは、その日依頼から帰ってきたら「ただいまー」と言って帰宅を告げた後、
そのまま部屋にこもってしまった。

部屋に籠もったさつきは、今回の依頼でぐるぐると頭の中に渦巻く何かを日記にぶつける事にした。
久しく書き記されていなかった日記だが、指は自然とすらすらと動いた。
今日、今までじばくれいの不幸を求めていたリリスを退治しました。
あのリリスと出会った一番さいしょは、『おかあさん』のじばくれいをりようしようとしていた。
今回は、『歌手』のじばくれいをりようとしていた、いたんだと思う、思いたい。
じばくれいのゴーストさんは、やっぱりかなしそうな感じだったけど

それ以上にリリスの言葉や行動がわたしの心にのこりました。
リリスがのこしたお手紙、それにかかれていたのは『何か』をさがして見つけられなかったことに対する『ごめんね』のお手紙でした。
リリスはわたしたちが来る前は、あのじばくれいのために『本物のオーディションの手紙』をさがしていたのかもしれない。
いらいの時は、たおす事しか考えていなかったけど…。

あのリリスはもしかしたら、だれかの『不幸』じゃなくて、『幸せ』をのぞみはじめていたのかもしれないのかなぁ…。
もし、そうなら■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
      ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
(ここから先は鉛筆で文字が黒く塗りつぶされていて読めない)
スポンサーサイト
別窓 | 海部野さつき | コメント:0 | トラックバック:0
<<【プレイング】齎されるは狂気の彼岸 | とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か | 切り貼りな情報まとめ 【齎されるは狂気の彼岸】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。