主に、オンラインTRPGシルバーレインの「あまの兄姉妹」、エンドブレイカー!の「シュルツ・ウェイド」の日々の日記(仮プレとかも)を気が向き次第記入するところ。 気が向いたら更新なので毎日というわけではない。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
冬美の日記:いいなぁ…
2006-11-07 Tue 01:11
その日は、あまの兄姉妹が1週間に3日食堂へ食べに行く日の一日の朝でした。
食堂に行くと、なにやら月宮・ヒカルさんが「…コホン」と咳払いをしていました。



「この度、レイヤ・ストラフィールさんと白・雪さんが恋人同士になり、
同棲の許可書の申請をしてくださったので、ここにその報告をしておきたいと思います。

おめでとうございます(ぺこりと一礼)
末永くお幸せに♪」
ヒカルさんはそういって二人を祝福しました。
その後はもう怒涛の勢いで祝福の言葉のラッシュでした。
中にはクラッカーを盛大に鳴らす方もいました。

中には他の誰かたちの仲が進展することを期待してた人もいたようでしたが…。

勿論、わたくしも二人をお祝いしました…、都合上少々他の方にはオクレを取りましたが。
お祝いの品(紳士淑女の嗜みなど)を渡しましたし。
これで困ってしまうことは早々ないでしょう。(ぇ?


けど、幸せそうな二人を見ていると、何故かわたくしの心のどこかに隙間風が吹く気がしました。
何故か…と考えれば7年前の懐かしい日々が胸をよぎりました。
わたくしと、お兄様、そして奈津子義母さま。
全然自由なんてなかったけど、だけど座敷牢の中で3人でいたことが一番楽しかった日々。

今は、わたくしと、兄さん、さつき(と奈津子義母さま)。
それに加えて寮の皆さんまでいらっしゃるのに私の心は満たされない。

多分、あの日々に置いてきてしまった想いがすっぽり抜け落ちているのに今更気付いてしまったからかもしれない。
兄さんはよく「俺に構ってないで、他に良い男を捜せ」って言うけれど、わたくしの心の隙間にはあなたしか入らない。
兄さんと、昔のように何時までも一緒にいたい。
妹として出いいから「好きだ」って言って欲しい。
だからでしょうか、あの二人の中むつまじい姿を見ていて

「いいなぁ…」

なんて呟いたのは…。





日記を書き終えると冬美は何だか大胆なことを書いてしまったような気がして、誰も見ていないかキョロキョロと辺りを見回し、押入れの奥底に日記を隠した。
「こんなの、他の人に見られたら…(真っ赤)
 その人を……●●しかない(殺意の波動展開)」

(こっそり部屋の様子を見ていた夏優)
「やばい…、なんだかしらんが、とにかくやばい!!」
そう呟いて談話室へと逃げ込むのであった。

スポンサーサイト
別窓 | Silver Rain | コメント:1 | トラックバック:0
<<さつきのにっき:今日からにっきをかくの~♪ | とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か | VS殺意の波動に目覚めたFUYUMI(サンプル版)>>
この記事のコメント
こういうのかいててダメージあるわい
はぁ……冬美のサンプルに●姫の某貧乳鬼妹など使うのではなかったと軽く後悔してる。
容姿はアチラさんを上回らせたが、痛い子レベルも上回ってる気がするなぁ……。
立ち回りには注意せんとな。
……はぁ。
2006-11-07 Tue 07:40 | URL | あまの兄姉妹の背後の人 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。