主に、オンラインTRPGシルバーレインの「あまの兄姉妹」、エンドブレイカー!の「シュルツ・ウェイド」の日々の日記(仮プレとかも)を気が向き次第記入するところ。 気が向いたら更新なので毎日というわけではない。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
強襲土蜘蛛屋敷
2007-02-28 Wed 08:23
ある平日の事だ。
夏優と冬美は今度の強襲にかんしての作戦を練っていた。
「さて、大体こんなもんかな?」
「私は…まだ決まりませんわ」
冬美は溜息をつきつつ用意してあった紅茶を口に含む。
「ねぇ、わたしはどうすればいいかなぁ?」
さつきが兄と姉に尋ねる。
「俺たちの帰りを待っていて欲しい…かな?」
「そうですわね、
 さつきが私たちの帰る場所を確保しておいてくれれば。
 それほど嬉しいことは無いわ」
「うん、わかったよぅ~♪」
兄と姉の言外の戦力外通告。
だが、さつきはそれが役に立つと信じて喜んだ。
「ヤレヤレ」
「溜息をつくと、老化しますわよ?」
夏優は溜息をつき、冬美は苦笑し、そして決意を新にする。
この妹と、友たちと、そしてこの日常を絶対に守り抜く。
絶対、無事に戻ってこようと…。

※続きにリアイベでの行動方針を書いてあります。
強襲土蜘蛛屋敷の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | Silver Rain | コメント:2 | トラックバック:0
悔いても悔やみきれないイージーミス
2007-02-27 Tue 19:07
今回の依頼、初歩的なミスで失敗になってしまいました。
もう、詳しく書く気力もなくなってきたんでこれだけで…by背後
別窓 | 海部野冬美 | コメント:0 | トラックバック:0
あまの兄姉妹のイラスト帖 4かいめ
2007-02-25 Sun 15:23
今回は、実験的にアイコンを使ったショートコントです。
ネックなのは読み込みに時間がかかるかも・・・ということぐらいですかね?

あまの兄姉妹のイラスト帖 4かいめの続きを読む
別窓 | イラスト帖 | コメント:2 | トラックバック:0
依頼参加予約
2007-02-18 Sun 01:51
冬美は毎朝の放送に含まれる依頼をメモするのがちょっとした習慣だった。
そして、その依頼に参加する予約を入れたのは…まぁ偶然だった。

来ぬ春を、待ち侘びて

この依頼には、なんとなく縁がありそうだと感じたのだ。

別窓 | Silver Rain | コメント:2 | トラックバック:0
チョコレートを作ろう!
2007-02-16 Fri 00:11
それは、2月14日の午前3時のことだった。
兄と妹が寝静まり、深い眠りに落ちたのを確認した彼女は起き上がった。

そして、こっそりと用意しておいた物を装備する。
手元のみを照らすために被ったヘッドランプ。
そして、パジャマの上に纏うは、どこのコスプレ?と言いたくなる様なフリルのついたピンク色のエプロン。
右手には乙女の心強い友、とある特集記事を載せた女性向け雑誌。

「明日こそっ!私のチョコレートで兄さんのハートをがっちりキャッチですわ!」
小声で気合を込める。

彼女の名前は海部野冬美。
兄との背徳激ラヴを目指す、ちょっぴり料理の苦手なインモラル少女だ。
チョコレートを作ろう!の続きを読む
別窓 | 海部野冬美 | コメント:0 | トラックバック:0
夏優の日記:学生生活バトンその3
2007-02-11 Sun 01:59
土曜の午後。

またまた暇を持て余していた夏優は、
テーブルの上に一通の便箋が置いてあるのに気づいた。

宛名は夏優、差出人は月宮ヒカル…。
夏優が密かに片想いしている少女だ。(といっても、一部の人々にはバレバレである)

なんだろう?と思いつつ夏優は手紙を開く。

夏優の日記:学生生活バトンその3の続きを読む
別窓 | バトン | コメント:3 | トラックバック:0
夏優の日記:
2007-02-10 Sat 01:03
「ふぅ、ようやく書き終わったな」
夏優は鳳凰堂虎鉄から回ってきたバトンを日記に書き記し終わると、
一息つこうと冷蔵庫へと向かった。

「・・・手紙?」

冷蔵庫には一通の手紙がマグネットで貼り付けられていた。
あて先は夏優となっている。

「もしかして、虎鉄と同じバトンだったりしてな」
その通りであったり、更には虎鉄にバトンを渡したのも彼女だと知るのはコレからだいぶ後のことだった。
夏優の日記:の続きを読む
別窓 | Silver Rain | コメント:2 | トラックバック:0
夏優の日記:学生生活バトン
2007-02-10 Sat 00:26
とある日、夏優が一人でコタツで丸くなっていると。

コトン、と天井から手紙が落ちてきた。

「……ふつーなら、色々突っ込むところだよなぁ」

しかし、悲しいかな夏優はこの寮での生活を続けているうちに。

普通じゃないのが普通になってしまったのだ。

夏優は手紙を読み始めた。

「指定型バトン…?
 なるほど、暇つぶしにはちょうどいいか」

なお、この後で気づくことになるが、この指定型バトン、実は2通着ていたのだ。
夏優の日記:学生生活バトンの続きを読む
別窓 | Silver Rain | コメント:2 | トラックバック:0
冬美の日記:恋人ができました
2007-02-09 Fri 20:35
突然ですが、恋人ができましたわ!
フフフ…。
お相手のことに関しては、続きを読んでください。
冬美の日記:恋人ができましたの続きを読む
別窓 | バトン | コメント:2 | トラックバック:0
| とある大鎌使いのメモ帳っぽい何か |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。